兵庫のアンティーク好きが建てた新築(店舗併用注文住宅)のオーナーズモデルハウスOPEN

こんにちは。happy resin の三枝寛です。

8月25日よりhappy resin ではおうちショップをオーナーズモデルハウスとして毎月第4土曜日に一般開放しています。

初めて聞かれた方はえっ、なんでモデルハウス!?
と思われると思いますので、今回はhappy resinのモデルハウスについてお伝えしたいと思います。

 

モデルハウスをするようになったきっかけ?

妻は樹脂(レジン)という様々な想いを閉じ込めることができる魅力的な素材に出会い、レジンを始めた2010年当初、アクセサリーを制作していました。

制作しているうちに、レジンは小さなものを作れるのはもちろん、とても大きなものでも作れるということにさらに魅力を感じていました。

レジンの可能性を広げたい。

左官職人の父のように、後世に遺る物作りがしたい。

レジンで建築インテリアに関するものを制作できるのではと思うようになったようです。

そして、時計や照明やダイニングテーブル、額縁窓などのインテリアに関するものを少しずつ制作していきました。

年を追うごとにレジンで作る作品の幅が広がり、大きなものを制作するようになっていきました。

レジンという面白い素材の可能性を追求した結果、生活にまつわる様々なものを制作することに挑戦するようになりました。

レジンで制作していったものの変遷
2010年 アクセサリー作り
2011年 リングピロー、グラスインテリア雑貨、オルゴール
2012年 壁掛け時計、花額、ピアノ型リングピロー、ドアプレート
2013年 花時計、引き出し取っ手、ボールペン
2014年 サイドテーブル、命名プレート、エンディングフォトフレーム(A3サイズ)
2015年 ペットの写真額、コンセントスイッチプレート、ミニシャンデリア照明、表札、ルーペ
2016年 レジンバッグ、四角錐のピーナッツおじさんオブジェ、桜のリングピロー、カメラ部品の封入オブジェ、サンキャッチャー、耳かき
2017年 ダイニングテーブル、吊り照明、置き型ライト、窓額
2018年 植物シャンデリア、インターホンモニターカバー、ハーバリウムキャップとタグ、イニシャルアルファベット置物

インテリアにまつわるものを制作していくうちにハンドメイドの雑貨店ではなく、ショールームのような好きなものに囲まれた暮らしのご提案ができたらいいなという想いが強くなっていったようです。

そんなことを家を建ててくださった工務店の担当の方にお話したところ
「いいですね~!!うちにはモデルハウスがないので、うちに興味をお持ち下さったお客様が実際に家を見る場所がないんです。月に1回三枝さんのお宅をモデルハウスとして使わせてもらえるとありがたいです。」と言って頂き、2018年8月より毎月第4土曜日にモデルハウスとしてOPENすることになりました。

 

happy resin のオーナーズモデルハウスの特徴

・築4年(2018年現在)の私たち夫婦が実際に住んでいる家をご覧いただけます。

・通常のモデルハウスの営業マンが言う「うちの家は良いですよ」ではなく、
私たちは、こんなことを考えて家を考えましたという実体験をお伝えできます。
ベランダはもう少しだけ奥行きを広げた方が良かったなど良いところも悪いところも全部お伝えしています。

住宅メーカーや好きなテイストの家を作る工務店など50社以上回った経験。
家を購入する前から好きなドアや照明を購入していったこと(これは正解でした)
おススメなアンティークの照明や雑貨がおいているお店の情報などいろいろなことをお伝えできます。

 

特にこんな方に参考になります

・アンティークテイスト、インテリアが好きな方
・自宅で趣味を楽しむ場所が欲しい方
・いつか自宅でお店をしたい方(店舗併用住宅)
・いつか夫婦でお店をしたい方
・注文住宅を考えているが、誰かの実体験を聴いてみたい方

 

家に対する想い

おうちショップをしたいと思ったきっかけ

2010年に結婚して、1年経った頃、子供が出来ないなと思い、軽い気持ちで2人で検査に行きました。

仕事のストレスや過労のせいか私の結果が非常に悪く、「あなたたちは不妊治療の中でも最上級の治療じゃないと難しいよ」と顕微鏡受精を進められました。

私は、男失格、人間失格の烙印を押された気持ちになりました。

妻もなかなか現実を受け止められずに、そのあと1年後にようやく治療をする決心がつきました。

治療は妻への負担がものすごく大きなものでした。妻の様子は本当に辛そうでした。

毎食後、9種類ほど飲む薬の副作用や毎日打つ筋肉注射が服が触れても痛い、寝返りがうてず、ぐっすり寝れない。

ちょっと動くのもしんどそうで、マンションの3階に自力であがるのもやっと。
よく「おばあさんになったみたい」と言ってました。

多い時は、朝筋肉注射をして、血液検査、夜の9時頃にまた注射をしにいくという感じでした。

その時に妻は

人が生まれてくるってこんなに大変なのか…

自分の親も周りの親戚も、普通に産んでるのに、なんでこんな目に合うのだろう…

妊娠できるかさえもわからないのに、今日は3万円になりますとか会計で平然と言われて、なんでこんなに治療費かかるのだろう…

生まれてくるのにどんだけ奇跡が重なってるのだろう…

生まれて今生きているのってほんまに奇跡なんだ。

それなのに今、治療でこんな寝たきりのおばあさんみたいな生活してる

生まれてくるということがこれほどの奇跡の積み重ねなら、自分も後悔しないように、やりたいことをやろう!

生きたいように生きよう!

そんな思いが happy resin のおうちを建て、自宅でショップを始める原動力になったと思います。

また、妻は治療をはじめて、あまり治療に良くないからと、過敏になり、外で歩きたばこの煙をあびたくないとか禁煙席のある外食店しか行きたくないと思い、ハンドメイドのイベント出展など、何か特別なことがあるとき以外は、極力ずっと家にいるような生活になっていました。

マンションに板壁を貼ったりして雑貨屋さん風に改造して、それを見て癒されるような生活を送っていました。

それをみた教室にお越しくださったお客様が、「別世界に来たみたい!」とすごく満足して帰って頂けるのが妻はすごく嬉しくなって、もっとスケールを大きく、さらに喜んでもらえる世界観のつまったお店をしたいと思ったことがショップを始めるきっかけになったと思います。

 

フレンチ工房に決めた理由

加古川のマンションには、よく住宅展示場のチラシがポスティングされていました。

気軽な感じで一度展示場に遊びに行き、色んな家を見ているうちに、もし家を建てるなら・・・を考えるようになりました。

もし家を建てるなら、今のマンションの作業場よりもう少し広くて、教室を出来るスペースが作業場と別にあったら最高だな。

そんな風に妻は思ったそうです。

最初は新築を見ていましたが、やはりお値段がかかるので、途中から中古物件も検討し始めました。

運転できない妻からの要望は駅が近くで、海が見えるというリクエストでした。私は実家が兵庫県の加西市というところでその時務めていた会社もその近く。二人の条件が合うところを兵庫県全域で手あたり次第探しましたが、なかなかショップ向きの良い間取りの家はなかったです。

その後は、自分たちのしたいことを考え、間取りなどを考えるとやっぱり新築、特に注文住宅しかないと思い、住宅メーカーや好きなテイストの家を作る工務店など50社以上回りました。

途中、自分で家を建てるセルフビルドにも興味が湧き、自分で家を作ろうみたいな教材なんかもインターネットで買った覚えがあります。

新築 → 中古 → 自分で建てる → 新築 。このように考えが回っていたように思います。

たくさんおうちを見た中で、最初に新築を考えていたころ、拝見したおうちで間取りがとてもユニークで、どうしても忘れられないおうちがありました。

漆喰の塗り方エイジング具合がどこよりもダントツにうまいという理由でフレンチ工房さん(富士ホームサービス)に決めました。

 

フレンチ工房神戸さんはこんな会社

神戸に本社がある大阪、兵庫エリアでフレンチに特化したおうちを提案している工務店さんです。

フレンチ工房神戸さんのホームページはこちら

フレンチ工房神戸さんのhappy resin のモデルハウスのページはこちら

 

happy resin 家の仕様

2014年7月に新築を建てました。2018年10月現在で築4年です。
1階は、おうち部分。2階は、居住スペースの2階建ての店舗併用住宅です。

壁:外壁、内壁(天井以外)すべて漆喰
断熱材:アイシネン
敷地面積:225.14㎡ 68.10坪
建築面積:56.72㎡ 17.15坪

外観

外観にはツバメが3羽飛んでいます

3匹のツバメは、happy resin のお店にお越しくださるお客さんを表しています。

ツバメが青いお花を銜えてやってくる。私たちに幸せを運んで来てくれる。

私たちは、そのお花を使って心を込めてアクセサリーや雑貨を作る。

ツバメたちは、そのネックレスを身に纏い、幸せそうに飛んでいく。

毎年ツバメがかえってくるように、いつでもお客さんに帰ってきてもらえるようなほっとできる自分のおうちのような存在でありたい。

そんな思いがツバメには込められています。

右のツバメ…青いお花をくちばしに銜えてやってくる
真ん中のツバメ…ネックレスを身につけてお店から飛んでいく
左のツバメ…懐中時計のアクセサリーを銜えて飛んでいく

 

内装 1階(店舗部分)

内装 2階(住居部分)

上の外観、内装のお写真はすべて家が完成した当初の画像です。
現在はここから4年経ってます。どう変わっていったかもお楽しみください。

 

ロケーション

おうち前は「ゆめのくに公園」というメルヘンな名前の公園が広がります。

 

まとめ

毎月第4土曜日にモデルハウスを行っています。

ご予約不要で見て頂けますので、お気軽に遊びにお越しください。

開催日:毎月第4土曜日
開催時間:11時~17時
住所:兵庫県加東市南山2-13-4
駐車場:有
ご予約不要

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で