レジンのシリコンモールドは消耗品?仕上がりが悪くなる型の劣化を抑える方法

三枝先生
みなさん、こんにちは。
モリオ君
先生、こんにちは!
ホヅミさん
先生、こんにちは。
三枝先生
今日はレジンをする時に使う型、シリコンモールドの劣化を抑える方法を勉強していきましょう!
ホヅミさん
よろしくお願いします。

シリコンモールドは使っていると劣化していく

モリオ君
シリコンモールドってずっと使えると思ってた。
三枝先生
モリオ君、シリコンモールドは消耗品なんだよ。ずっと使用していたら、だんだんモールドの色が変わったり、固くなったりして状態が悪くなっていくんだよ。状態が悪くなっていくと作品の表面の仕上がりが曇ったり、ザラザラになったりしていくよ。

シリコンモールドが劣化していくと

 

作品の出来上がりが悪くなります

ホヅミさん
何回使えるっていう目安ってあるんですか?
三枝先生
だいたい10回~20回くらいかな。使う人の仕上がりのこだわり具合によってもそこは変わってくるよ。ちょっと悪くなっても良い場合はもっと回数は伸びるし、ちょっとでも仕上がりが悪くなったらイヤという場合は回数は少なくなっていくね。
モリオ君
僕はちょっとくらい悪くても作るのが楽しいから良いかな~。
ホヅミさん
私は綺麗な作品を作りたいから悪くなったら使いたくないです。
三枝先生
シリコンモールドの劣化状況によって、いつまで使うかは決めたら良いよ。シリコンモールドの種類、状態やレジン液、作り方によって、シリコンモールドの劣化も違うからそのものを見て判断するのが良いよ。

 

シリコンモールドを劣化しにくくする

三枝先生
それじゃ~、本題にいくね。シリコンモールドを劣化しにくくする方法だけど、わかりますか?
モリオ君
先生、分かるわけないよ~。
三枝先生
「初心者さん必見!失敗しない型を使ったUVレジンの作り方!」  の授業でちょっと出てきたけど、覚えてないかな?
ホヅミさん
型を冷ましてから作品を取り出すでしたか?
三枝先生
そう!ホズミさん、よく覚えてたね~。UVランプから型を取り出して、一度型が冷めてから、作品を取り出すと、型の劣化を抑えられて、型が長持ちするよ!
モリオ君
そうだ!すっかり忘れてた。早く見たいからすぐに取り出してた!今度から寝る前に作ったら次の日取り出すようにするよ。
三枝先生
モリオ君、これ何回か実際に経験したことだけど、長時間、型に入れっぱなしのレジン作品は型にくっついて凄く取り出しにくくなる時があるから気をつけてね。
モリオ君
え~そうなの~!今分かって、よかった!!

まとめ

それでは、今日のまとめだよ。

シリコンモールドは消耗品だから、使っていたらだんだんと劣化していく。

シリコンモールドの劣化を少しでも防ぐには、型が冷めてから作品を取り出す。

シリコンモールドが冷めるのを待てば良いからといって、レジン作品を長時間型に入れっぱなしにしておくと、レジン作品がシリコンモールドにくっついてすごく取り出しにくくなるから注意。

今日からぜひ参考にしてみてください!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で