加東市ふるさと納税の返礼品はUVレジン液!?UVレジン液もっとほし~い!!方の為の詳細まとめ

 

 

あ~!もっとUVレジン液が欲しい~!!

楽しいUVレジン!!

没頭して、たくさん作っていたら、
25gのUVレジン液なんて、すぐに無くなる。

安いUVレジン液は、固めてもベタベタするものもあるし
臭いが臭いのも嫌だ!

あ~!!綺麗に出来るUVレジン液もっとほしい!!

そんな方にぴったりです!!

 

加東市ふるさと納税の返礼品にUVレジン液があります

加東市のふるさと納税、1万円以上の寄付の返礼品にUVレジン液25g 3本があります。

UVレジン液は、3種類から選べます。

・スーパーレジンUVクリスタル ハードタイプ 25g 3本セット

・星の雫 25g ハードタイプ 3本セット

・太陽の雫 25g ハードタイプ 3本セット

どれも綺麗にできる優秀なUVレジン液ばかりです。

加東市へのふるさと納税は、ふるさとチョイスから行えます。
ふるさとチョイスはふるさと納税が簡単にできる専用サイトです。

 

加東市にふるさと納税をするメリット

ふるさと納税の返礼品でUVレジン液がもらえる

1万円以上の寄付で、当分、作品作りに没頭できるだけUVレジン液25gが3本返礼品でもらえます。

UVレジン液25g3本以外にもこんな返礼品があります。

 

税金の還付・控除が受けられる

ふるさと納税を行ない、確定申告をした場合、寄附したお金の一部が、その年の所得税と翌年度の住民税から差し引かれて戻ってきます。

自分の控除額、上限額が知りたい場合はこちら

 

加東市の活性化に繋がる寄付の使い道を選べる

寄付したお金を加東市で、どういう使い道をしてほしいかを自分で選ぶことができます。

興味関心がある、応援したい取り組みを自分で選べるって、いいですね。

 

自分で選べる加東市活性化の8つの使い道

1.市民の安全・安心
消防署の整備、避難所の機能整備などに活用
2. まちの活力と賑わいづくりの推進
既存資源を活用したまちの拠点づくり、新たな交通結節点の整備などに活用
3. 教育環境と学校教育の充実
小中一貫教育の推進、ICT関連機器の整備などに活用
4. 子育て支援と就労支援
認定こども園の整備、子育て世代の女性の就労支援などに活用
5. 人権教育及び人権啓発の推進
幼児期に絶対人権感覚を身につけるための親子セミナーなどに活用
6. ごみ処理の広域化・効率化
ごみ処理の一元化に活用
7.協働のまちづくりの推進
地域の現状や課題、将来について語り合う「市長と語ろうタウンミーティング」などに活用
8. 市長におまかせ

加東市のことをもっと知りたい方は、加東市のホームページはこちら

 

どうやって、使い道を選ぶの?

ふるさとチョイス 兵庫県加東市 ふるさと納税申込みフォーム で下記のように選択できます。

 

ふるさと納税をする時に知っておきたいこと

税金の還付・控除を受けるには、下の①か②の手続きが必要

①確定申告をする

1.自治体に寄付をすると「寄付金受領証明書」が返礼品と別に届きます。

2.確定申告の際に、「寄付金受領証明書」を税務署に提出します。

3.確定申告から1、2ヶ月後に所得税からの還付、翌年6月に住民税の控除額が引かれた額が記載された「住民税決定通知書」が届きます。

たとえば3万円のふるさと納税を行った場合

所得税は(30,000円-2,000円)×10%=2,800円が還付金として振り込まれます。
住民税は(30,000円-2,000円)×90%=25,200円が翌年の住民税から減額されます。

★住民税は減額という形で控除されることにご注意ください★

 

②ワンストップ特例の申請をする

ワンストップ特例とは、確定申告の不要な、会社で働いている給与所得者の方などが「ふるさと納税」を行う場合、1年間の寄附先が5自治体までなら、確定申告を行わなくてもふるさと納税の寄附金控除を受けられる仕組みで、非常に便利です。

ワンストップ特例の申請手続きは
ワンストップ特例制度のことが詳しく掲載されている、こちらをご確認ください。

確定申告とワンストップ特例制度の併用はできません。

 

寄付は先にお金を支払います

ふるさと納税はあくまでも寄付制度なので、先にお金を支払います。

所得税からの還付金は確定申告から1、2か月後に還付されます。

住民税からの控除は、例えば、2017年にふるさと納税で寄付した場合、

2018年6月~2019年5月の12か月の間、住民税が安くなるという形で税控除されます。

 

よく頂く質問

① Q . ふるさと納税って何ですか?

ふるさと納税とは、自分の応援したい自治体に寄附ができる制度です。

寄附額から原則2,000円を引いた額が所得税・住民税から控除され、、寄附の金額に応じて、加東市の場合、お礼品がもらえます。
集まった寄附金は、加東市の活性化に使われます。

 

②Q . 加東市ってどこにあるの?

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 

 加東市は兵庫県の中央部にあり、旧加東郡の社町、滝野町、東条町が2006年3月20日に合併して、新設された市です。

市花はコスモス
市木はさくら

特産品で特に有名なのが

釣り針:国内生産量の9割。

鯉のぼり:播州鯉とも呼ばれ、明治30年ごろから東条地域で始まりました。

ひな人形:加東市では「着付師」と呼ばれる職人が主に親王雛(お殿様とお姫様)を作っています。

酒米山田錦:加東市は酒造好適米「山田錦」の最高の産地です。

他にも魅力いっぱいです。

加東市の情報が知りたい方、加東市役所のホームページはこちらです。

加東市ホームページ、加東市要覧に掲載の「住みよい街加東」も魅力が分かりやすく必見です。

 

③Q . なぜ、加東市の返礼品がUVレジン液なの?

当店、レジン専門店 happy resin(ハッピーレジン)の事業所が加東市にあるからです。

happy resinの夢の一つに、いつか加東市をレジンの街にするというものがあります。

レジンと言えば、加東市に行こう!!とまるで、加東市がレジンの聖地みたいになれば、、、そんなことを考えています。

 

 

④Q . 加東市へのふるさと納税の申し込みの仕方がわかりません。

加東市のホームページ内のふるさと納税特設ページに詳しく載ってます。

 

郵送、ファックス、メール、インターネットと様々な手段で申し込みができますが

ここでは、ふるさと納税が簡単にできる専用サイト「ふるさとチョイス」を使った方法が非常に便利ですので、そちらをご紹介します。

 

ふるさとチョイスを使った加東市への寄付の申し込み手順は以下の通りです。

1.自分の控除、上限額をふるさとチョイスの控除額シュミレーションでチェックする。

2.ふるさとチョイスを使い、加東市に寄付を申し込む

①お礼の品のページにある寄付を申し込むをクリックします。

 

②ログイン画面になります。会員登録しないで次に進むことも可能です。

 

③氏名やふりがな等の必要事項、寄付金額などの寄付情報、お届け先、お届け日、アンケートと

確定申告の不要な会社で働いている給与所得者の方は、最下部、ワンストップ特例の手続きを行ってください。

 

3.お礼の品と「寄附金受領証明書」を受け取る

 

4.※ワンストップ特例制度を利用する場合は、寄附先の自治体へ「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」に必要事項を記入し、個人番号確認および本人確認書類のコピーを添えて提出します。1回の寄附ごとに、1通の提出が必要になります

「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」はこちらからダウンロードください。

 

5.確定申告をする

確定申告の際に一緒に「寄附金受領証明書」を税務署に提出ください。

 

6.所得税から還付(確定申告から1、2ヶ月後)、住民税が控除される(例えば、2017年にふるさと納税で寄付した場合、2018年6月~2019年5月の12か月の間)

 

上記のように、ふるさと納税は、そんなに複雑ではないです。

 

ふるさと納税返礼品の設定金額が変わります。

総務省からのふるさと納税の返礼品が3割以下の通達を受け、10月末~11月末ごろに返礼品の見直しがあります。

見直しになると、

返礼品の設定金額が下がりますので、

今が一番お得です。