UVレジンピンク色に着色したハートパーツを作るよ!

三枝先生
みなさん、こんにちは!
モリオ君
こんにちは!!
ホヅミさん
先生、こんにちは!
三枝先生
さて!今日は実際に、UVレジンの着色・色付けをやっていくよ。
前回の授業、UVレジン着色の超基本。色付けの作り方の前に知っておきたい4つのことで伝えたことは、覚えているかな?
それじゃ、今日はホヅミさん、着色を使った作品を作っていこうか!
ホヅミさん
先生!私、ピンク色のハートを作っても良いですか?
三枝先生
おっ、いいじゃないか!完成が楽しみだね!ホヅミさん、頑張ってね!!

今回、ホヅミさんが使った材料と道具

スーパーレジンUVクリスタル
(アンジュ)

ソフトモールドハート
(パジコ)

宝石の雫 ピンク
(パジコ)

調色スティック
(パジコ)

調色パレット
(パジコ)

UVランプ 36W
(アンジュ)

ソフトモールドのハート型で、ピンク色のハートのレジンパーツを作るよ

型のほこりをマスキングテープで掃除

ホヅミさん
先生!私、赤丸のところを使います!
モリオ君
可愛い、ハートが出来そう!
ホヅミさん
ペタペタ♪
三枝先生
マスキングテープでの型の掃除は、とっても大事だね。出来上がりに、ほこりが入っていたら残念だよね。

調色パレットにUVレジン液を流します

調色パレットに、型に使うくらいのUVレジン液を出します。

 

UVレジン液に宝石の雫のピンクを1滴入れ、よく混ぜます

UVレジン着色剤の宝石の雫のピンクを1滴入れ、調色スティックでよく混ぜます。

ホヅミさん
まぜまぜ♪

宝石の雫は、1滴で結構濃い色がつくので、薄い色にしたい場合は、調色パレットの持ち手を絵具のパレットのように使い、着色剤を絵具のようにのせ、そこから適量をとるのが非常に便利。

着色したUVレジン液の気泡を取り除きます

気泡は、調色スティックを使って、すくい取ってください。

モリオ君
僕、この作業苦手だよ~~。

着色したUVレジン液を型に流し込みます

型に流していきます。

小さい型へ流す場合は、調色スティックやつまようじの先の細いものを使い、着色したUVレジン液を取り、先からポタポタと慎重に型に入れていってください。

ホヅミさん
慎重に…慎重に…

 

型に流したUVレジン液をUVランプで硬化させます。

表面6分、裏面返して2分、しっかり固めよう。
(レジン液のメーカーによって、また作るものの厚みによって、着色料の入れた量によって変わってくるので、様子を見ながら時間調整しよう)

先ほどの気泡の取り方と型への流し型、裏返すなど、気を付ける点は、以前の授業

初心者さん必見!失敗しない型を使ったUVレジンの作り方!を見てくださいね。

気泡が入っていたら、そこが穴になるので、気泡はしっかりつぶしておきましょう。

ホヅミさん
上手く出来てますように!

型が冷めたら取り出して完成!!

三枝先生
皆、覚えてるかな?型が冷めてから取り出すのがポイントだったよね。

型が冷めたら、型から取り出して、完成!!

モリオ君
おぉー!!
ホヅミさん
やった!可愛いハートができちゃった!!
三枝先生
ホヅミさん、綺麗に出来たね~!!
三枝先生
それでは、今日のまとめをしようか!!

着色したUVレジン液を型に流して、パーツを作るときに気を付けること

型を使う上で、マスキングテープで掃除して、ほこりを取ることはやっぱり大事だね。

着色したUVレジン液で作品をつくる時に綺麗につくるポイントはやはり気泡をいかにきちんと取るかだね

UVレジン液の中に着色剤を入れて混ぜるので、気泡は出来てしまうからね。

ちいさな泡はレジンの中に気泡のぶつぶつが見えてしまう。

大きな気泡が型の隅に入っていたら、気泡が穴になって、欠けた作品になってしまう。

だから、気泡はしっかり取ろうね。

後は表面と裏面をしっかり硬化させたら完成だね。

しっかり裏面からも紫外線をあてることを忘れたらダメだよ。

ホヅミさん
はい、気を付けます!
モリオ君
ホヅミちゃん、きれいなハートが出来て良かったね。
ホヅミさん
ありがとう!モリオ君。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で