プロフィール

私達のプロフィールをご覧頂きましてありがとうございます。
少し自分達のことをお伝えします。

三枝 寛(さえぐさひろし) プロフィール

・レジン専門店 happy resin(ハッピーレジン)代表
・このサイトを作ってる人
・レジン雑貨クリエイターさえぐさなつこの夫

兵庫県加西市出身

元家具の営業マン

私の理念(大事にしていること)

①レジン雑貨クリエイターさえぐさなつこがしたいことを全部する
happy resin (ハッピーレジン)芸術性 世界観の探求

②【~レジンで生活の中に楽しみやゆとりの時間を~】
日常生活でレジンを楽しみ笑顔になるためのお手伝い

 

さえぐさなつこ プロフィール

・レジン専門店 happy resin(ハッピーレジン)のレジン作品を作っている人
・レジン雑貨クリエイター・レジン研究家
・happy resin 代表 三枝寛の妻

大阪府箕面市出身

元管理栄養士

さえぐさなつこの理念(大事にしていること)

・レジンの可能性の追求(レジンの研究、技術の向上)

さえぐさなつこの思い

・happy resin のおうちshopに来て、夢空間を味わい、また明日から頑張ろうという気持ちになってもらえたら嬉しい
・オーダーでお客様の想像以上の作品を作ってお渡ししたい。
・未来のこどもの生きた見本となる作品を遺したい
・近くのディズニーを目指す!

最終目標

・加東市をレジンの聖地にする → 世界のレジン好きが兵庫にくる
・レジンの世界 さえぐさなつこ をつくる

happy resin を始めたきっかけ

結婚したのが2010年の7月です。
その時、私(寛)は家具メーカーで営業をしてました。結婚を機に知らない土地に引っ越ししてきたのが原因で、妻が少し引きこもりがちになり、精神的に疲れているように見えたので、

ヒロシ
何かしたいことないん?
レジンがやりたい!
ヒロシ
ほんならどんどんやれ~!

 

ということで、妻は、まだ全然流行っていなかったレジンを独学で始めました。

これぞ没頭っていうんでしょうね。
徹夜でレジン作りをしていることは良くありました。

作ったら、次は作品を見て欲しくなるもの。
週末にちょこちょこハンドメイドのイベントに夫婦でいくようになりました。

月に1、2回イベント出店を繰り返してましたが、2014年9月に仕事の重圧と無理な生活をしていたので、体を壊したことと、根拠はないけど、妻の才能でやっていける!という変な自信から6年半勤めていた会社を辞めました。

翌2015年1月に自宅を改装して全国でも珍しいレジン雑貨専門店 happy resin (ハッピーレジン)を夫婦で始めました。

 

レジンクリエイターさえぐさなつこの経歴

2003年頃  レジンに出会う。

2010年   退職を機に、独学で制作開始。ブログに作品を掲載。

2011年   ブログに掲載した作品を欲しいという方が現れ、イベントに出展し始める。

イベントでの作り方を教わりたいというお声掛けにより、自宅で教室を始める。

2012年   日本レジン手工芸普及協会レジンフラワー技法講師資格取得。

2015年   おうちアトリエショップ happy resin OPEN

2016年までに出店したイベント数は100を越え、総制作作品数も5000個を超える。

マスコミ掲載実績

はりま素敵な雑貨とカフェのお店
まるはり はりま素敵な雑貨とcafeのお店(完全保存版)
minne 第2弾
みんなのハンドメイド minne 第2弾
ピーナッツちょい悪おじさん掲載

 

加東ビジネスサテライト
加東市ビジネスサテライト
地元のローカルテレビに出演

 

happy resin がしたいこと

~レジンで生活の中に愉しみやゆとりの時間を~

をコンセプトにお店をやっております。

自分できれいに作りたい
「本やネットを見ながら独学でレジンをやっているけど、うまく出来ない」

キレイに作ってもらいたい
「これをレジンに閉じ込めたい」

こんな風に今悩んでいる人に、

・「キレイな作品を作れるようになった!すごく楽しい!!!」
・「思っているようなものが出来た」

って喜んでもらう事が、非常に嬉しいです。

 

レジンの事なら、まずは気軽にお問合せ下さい。お問い合わせはこちら