レジンQ&A

三枝先生

こんにちは。森のレジン学校の三枝です。

お客様からよくあるお問い合わせをレジンQ&Aとしてまとめました。

上手くできない!わからない!が解決して楽しいレジンライフのお手伝いが出来たら嬉しいです。

関連記事も合わせて参考にしてください。随時更新していきます。

UVレジン

基本情報

レジンとは日本語で樹脂のことです。樹脂の種類は非常にたくさんありますが、手芸、アクセサリー製作などで「レジン」と言われるのは合成樹脂の「UVレジン」と「エポキシ樹脂(エポキシレジン)」のことをさす場合が多いです。

紫外線で固まる樹脂のことです。

  1. UVレジン液
  2. 中に閉じ込めるパーツ
  3. 型(モールド)

上記を準備して、硬化を太陽光ですればUVレジンはどんなものかお試し頂けます。

レジンとは?レジン液の種類や特徴、必要な道具や作り方を詳しく解説

]

これがないとUVレジンができないというものは少ないですが、あると便利なものは多いです。

2020 本格的にUVレジンを始める人がまず揃えたいレジン材料、道具20点

]

硬化したレジンが経年変化で黄色く変色していくことです。レジン液の特性上黄変はしていくものです。

黄変しにくいレジン液を使用することが一番です。質問の回答にはなっていませんが、黄変することをみこしたデザインにするのも一つです。

基本的な方法は、つまようじなどで気泡をすくい取ることです。

紫外線をあてて型から剥がす前に型ごと裏を向け、裏側からも紫外線をあてるようにするとベタベタは解消されます。

初心者さん必見!失敗しない型を使ったUVレジンの作り方!

]

型は消耗品です。何度も使用していると型の表面の状態が悪くなります。少しでも型を長く保つ方法は硬化させた後に型を冷ましてからレジンを取り出してみましょう。型の劣化を抑えることができます。

レジンのシリコンモールドは消耗品?仕上がりが悪くなる型の劣化を抑える方法

]

着色

レジン用の着色剤があります。UVレジン液に着色剤を入れて混ぜるとUVレジン液に色をつけることができます。着色剤には固まる力がないので着色剤をたくさん入れると硬化不良の原因になるので注意が必要です。

UVレジン着色の超基本。色付けの作り方の前に知っておきたい4つのこと

]