プロポーズに1本のバラがおすすめな人の特徴と3つの注意点

プロポーズのバラを一輪にしようか悩んでいませんか?

彼女に対する溢れる気持ちを1輪のバラに込めて、サッと差し出すスマートなプロポーズ

この記事ではプロポーズのバラに一輪のバラを渡すのがどうかが分かります。

この記事では

  • プロポーズに1本のバラはどういう人におすすめか
  • プロポーズに1本のバラを渡す注意点
  • どこで購入できるか

読み終えると、自分の理想のプロポーズのバラの本数は1本なのかが分かります

プロポーズに1本のバラがおすすめな人

一輪に自分のすべてを込めてプロポーズするんだ!という方以外にプロポーズに1本のバラを渡すのはこんな人におすすめです。

  • 屋外の海の見える場所や公園でプロポーズをしたい人
  • 彼女があまりお花が好きじゃないけど、プロポーズにお花を渡したい!
  • 周りの目が気になる人

詳しく説明していきます。

屋外でプロポーズをする場合バラは1本がおすすめ

海の見える場所や公園でサプライズでプロポーズをする場合は1本のバラがおすすめです。

バラのかたちを崩さず、彼女に気づかれないように移動をすることができるからです。

車だとトランクに隠しておくことはできます。

しかし、車から離れたところでサプライズで渡そうとした場合、花束だとサイズが大きくなるため彼女に気づかれずに移動すること自体が少し現実的ではなくなってきます。

屋外のサプライズでプロポーズをしたい場合は隠しやすい1輪のバラがおすすめです。

彼女があまりお花が好きじゃないけど、プロポーズにバラを渡したい!

彼女があまりお花が好きではない時点で他の方法でプロポーズを模索するのも良いと思いますが、あなたがどうしてもお花を渡したい場合は1輪がおすすめです。

1本だとネガティブイメージを残さないで気持ちを伝えることができるからです。

お花が好きではないタイプの人は、バラの本数が多いと、このお花どうするの?となってしまいます。

彼女があまりお花が好きではない場合は1本のバラでプロポーズをするのがおすすめです。

周りの目が気になる人にはバラは1輪がおすすめ!

あなた、彼女どちらかが周りの目が気になるタイプならプロポーズのバラは一輪がおすすめです。

なぜなら、1輪だとプロポーズの後にしまいやすいからです。

すごく現実的な部分ですが、どこで渡しても帰り道には持って帰らないといけないです。

プロポーズの人気シチュエーションの自宅、 海の見える場所 、高級ホテル、高級レストランどこでもプロポーズの後は持って帰る必要があります。

車やタクシーで持ち帰れるなら良いですが、電車、バスなどで帰る場合は1輪のバラが周りの目が気になる方にはおすすめです。

彼女がお花が好きならプロポーズに12本のバラがおすすめ

彼女がお花好きならプロポーズに12本のバラを渡すのもおすすめです。

  • 1本に比べボリュームがある
  • あなたと結婚したい!という意思が伝わる
  • 結婚への気持ちが盛り上がる
  • 記憶に残るプロポーズになる

12本の花束は1本に比べ渡した後も飾ったり、ドライフラワーにしたりと色々楽しめる点も魅力です。

彼女がお花好きなら12本のバラでのプロポーズも是非検討してみて下さい。

プロポーズに12本のバラを渡す際の注意点はこちらの記事を参考ください。

プロポーズに渡す1本のバラにはどんな意味があるか?

プロポーズのバラには本数によってそれぞれに意味が込められています。

1本のバラには” あなただけ ”というプロポーズにぴったりな意味があります。

また、” 一目ぼれ ”という意味もあります。

ずっと一緒にいたいのはあなただけ

プロポーズの言葉とともに彼女に渡しましょう!

プロポーズに1本のバラを渡す時に注意したい3つの点

1本のバラでプロポーズをしたい!という場合は以下の3つのことに注意したいです。

  1. プロポーズまできちんと保管
  2. 持ち帰り
  3. プロポーズに1本のバラを渡す際の場所ごとの注意点

1つずつ詳しく見ていきましょう。

1.プロポーズまできちんと保管

1本のバラを受け取った後はプロポーズまできちんと保管をする必要があります。

高温下、氷点下、直射日光があたる場所、風があたる場所での保管は避けるようにして下さい。

特に夏場は高温で花が萎れやすいので、花の保管場所の温度には十分注意が必要です。

なるべくプロポーズの直前に受け取れば保管時間は短くて済む

フラワーショップでバラを注文し受け取る場合は、彼女に会う直前にお花を受け取るのがキレイな状態で渡すことができます。

ネットショップでの注文など配送業者からお花を届けてもらう場合は最寄りの配達店を指定し受け取るのがおすすめです。

配送業者が分からない場合は、事前にお店に確認しましょう。
配達店は配送業者のホームページで調べることができます。

プロポーズの時間帯は当日受取、当日渡しができる夜がおすすめ

プロポーズのバラを当日に受け取って、当日に渡すことを考えるとプロポーズの時間帯は夜が一番おすすめです。

午前中~午後に受け取り、夜にプロポーズをすることができるので、お花がキレイな状態でプロポーズができます。

午前中やお昼にプロポーズをする場合は前日からお花を受け取る必要があります。

一晩バラを保管するのが不安な方はプロポーズの時間帯を夜にするのが良いです。

2.持ち帰り

プロポーズが成功した!

ホッと一息ですが、1本のバラを持って帰ることも考えておいた方が良いです。

1本なのでサイズはそんなに大きくないですが、崩れず持ち帰れるように箱等を準備していた方が良いです。

特に徒歩や電車、バスの場合は、バラが崩れる可能性が高くなるので注意が必要です。

崩れるのが心配な場合は車、もしくはタクシーを利用するのが良いです。

3.プロポーズに1本のバラを渡す際の場所ごとの注意点

人気のプロポーズの場所ごとの注意点をお伝えします。

レストラン、ホテル、結婚式場、教会

レストラン、ホテル、結婚式場、教会でプロポーズをする場合は会場への事前確認が必要です。

  1. 会場に1輪のバラの受け取り、保管が可能か
  2. スタッフさんとどのタイミングでバラを持ってきてもらうかを打ち合わせ

希望の会場でプロポーズプランがあったり、プロポーズ専門のプランナーがいるところもあります。

「会場名 プロポーズ」で検索してみて下さい。

海の見える場所、公園(屋外)

屋外の海の見える場所や公園での場合はプロポーズのバラは1本が一番向いています。

特に車から離れたところに移動する場合は1輪が良いです。

サプライズの場合、彼女に気づかれないで移動することができるからです。

花束を見つからないように隠しておくところは車のトランクしかないです。

車を停めたところでプロポーズは可能ですが、車から離れ、サプライズでプロポーズをするのはなかなかハードルが高いからです。

ですから、屋外の海の見える場所や公園でプロポーズにバラを渡したい場合は1本がおすすめです。

プロポーズ用の1本のバラの購入方法は2つ

  1. フラワーショップ
  2. ネットショップ

このどちらかで購入することができます。

それぞれの特徴をお伝えします。

フラワーショップ

お店のスタッフさんに色々と直接相談できるというのがフラワーショップで購入する最大の特徴です。

  • 1輪のバラをおしゃれにラッピングしてほしい!
  • バラの種類にこだわりたい!
  • 保管方法を詳しく知りたい!

など、要望を叶え、不安点をその場で解消できます。

「プロポーズ用に1本バラが欲しいです!」と伝えてみて下さい。

きっとこだわりのプロポーズ用の1輪のバラが出来上がります。

ネットショップ

完成のかたちをイメージしやすく、色々なショップを比較、検討できるのがネットショップで購入する最大の特徴です。

プロポーズ用の1輪のバラ、包装、メッセージカードなど、購入するのに必要な情報のすべてがページ上に表現されています。

検索ワードを変えるだけで理想に近いものがみつかりやすいです。

色々なネットショップを比較しながらじっくり考えたい!という場合はネットショップで注文するのが良いです。

バラは1週間前までに予約する

フラワーショップ、ネットショップどちらで注文するにも1週間前くらい前に予約するのが確実です。

フラワーショップの場合でも1本と言えども好みの色の綺麗なバラがあるとは限りません。

こだわりを叶える場合はそれだけ日数がかかるので、なるべく前もって計画しましょう!

プロポーズのバラは残すところまで

バラは渡して終わりではなく、その後のことまで考えましょう。

1輪のバラ

そのまま飾るのもよいですが、せっかくなら思い出を残すことも考えたいです。

プロポーズのバラは渡す時が最も綺麗な状態。

そこから傷んでいく一方です。 

彼女が「 想い出を残したい! 」と思っても突然もらうものなので、考える時間がありません。

プロポーズが成功した後、男性から「二人の思い出を残さない?」と提案するのが一番スマートです。

彼女にはプロポーズだけじゃなく、残すことまで考えてくれている器が広く、計画性のある男性にうつるはずです。

プロポーズにバラを渡す場合は、記念に残すところまで考えましょう!

まとめ

プロポーズに1本のバラを渡すのは、バラの花束に比べボリュームこそ見劣りしますが、コンパクトなのでサプライズしやすい特徴があります。

渡すことだけに意識がいきがちですが、1輪しかないので、渡したあとに大切な想い出として残すことも考え、ぜひ、彼女に提案してみて下さい。

溢れる想いを1輪に込めて

あなたのプロポーズが成功することを願っています!