5分でわかる!UVレジン外れにくいブローチ金具の取り付け方

三枝先生
みなさん、こんにちは!
モリオ君
こんにちは!!
ホヅミさん
先生、こんにちは!
モリオ君
先生、今日は何を作るの~?
三枝先生
今日は前回の授業、初心者さん必見!失敗しない型を使ったUVレジンの作り方!で、モリオ君が作ったレジン作品に、ブローチ金具をつけて、アクセサリーに仕上げていくよ
モリオ君
じゃ~、今日も僕が作る~~!

今回使った材料と道具

[wc_row] [wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

スーパーレジンUVクリスタル
(アンジュ)

[/wc_column] [wc_column size=”one-fourth”]

レジンの作品

[/wc_column] [wc_column size=”one-fourth”]

調色スティック
(パジコ)

[/wc_column] [wc_column size=”one-fourth” position=”last”]

UVランプ 36W
(アンジュ)

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-fourth” position=”first”]

ウルトラ多用途SU
(コニシ)

[/wc_column] [wc_column size=”one-fourth”]

ブローチ金具

[/wc_column] [wc_column size=”one-fourth”] [/wc_column] [wc_column size=”one-fourth” position=”last”] [/wc_column] [/wc_row]

レジンにブローチ金具をつけるときに大事なこと

今回は、一番覚えておいてほしいことを先に伝えるよ。

一番最初の授業、 UVレジン初心者さんが一番最初に知りたい最も大事なこと でも何度も言ったけど、ここでもUVレジン液は、紫外線があたらないと固まらないということが大事になってくるんだ。

UVレジンは何をするにも紫外線にあたるかどうかが、非常に大事になってくるから、覚えておくと良いよ。

モリオ君
は~い!

完成したブローチ金具をつけた写真。
こんな感じに作るよ。

金具の下になっている部分は、紫外線があたらないから、金具の下にUVレジン液を入れて、UVランプにいれても固まらないんだよ。

固まったよ!という方もいると思いますが、それは型の縁についたUVレジン液が紫外線で固まっているので、金具とレジン作品との間はずっと未硬化状態なんだ。

未硬化状態ということは、金具の裏側は、全然くっついてないんだ。
こういう場所には、多用途ボンドなどで接着するのが良いよ。

金具とレジンの間は紫外線があたらないのでボンドで接着するのが良い

レジン作品へのブローチ金具の取り付け方

ブローチ金具の裏面をボンドで接着する

UVレジンと金具の接着は、コニシのウルトラ多用途SUが一番おススメだよ。

ボンドにも種類があるから、購入時にどの素材との接着が向いているのかなど、パッケージの適合表を確認した方が良いよ。

金具の裏側にボンドを塗り、つけたい部分に貼り付けます。

ブローチ金具を中央よりやや上側に貼り付けると、身につけたときにきちんと作品が正面に向くよ。

POINT
金具とレジンをボンドでより取れにくくする方法として、
ボンドを塗る金具の面を1000番くらいのヤスリで少し傷をつけてやるとより接着効果が高まります。

ウルトラ多用途SUの販売ページはこちら

金具の裏にボンドを薄く塗って貼り付ける
使った型の一回り小さい型に置くとしっかり固定されるよ

ボンドの量ですが、以前、ボンドメーカーのコニシさんに、ボンドの適量をお聞きしたところ

付属のギザギザのヘラで、表面をこすって残る量が適量ということでした。

つけ過ぎはダメ!と言われていたので気をつけましょう。

UVレジンで金具周りを固定する

金具とレジンの接着は、ボンドで固定しました。

ここから、金具の周りをUVレジン液で補強していくよ。

作った半球より少し小さめの型の上に、作品を水平に置いて作業するとやり易いよ。

①まず、ここだけ塗る

まず、最初に赤丸の部分だけUVレジンを塗って、UVライトで硬化しましょう。
なぜかは後で説明します。

POINT
この時は下の写真のようにブローチ金具を閉じておきましょう。

この部分だけUvレジンを塗って、6分ほど十分UVランプで硬化させる。

下の赤丸で囲ったブローチ金具の開閉部分にUVレジン液がついた状態で、硬化してしまうとブローチ金具の開閉ができなくなるので十分注意しましょう。

②次にそれ以外の部分をぬる

次にブローチ金具を開きます。

今度も先ほどの右の開閉部分と左のピン先をひっかける部分赤で囲った部分以外はすべてUVレジン液を塗ります。

左のピン先は多くレジンを入れすぎると引っ掛けることが出来なくなってしまうからです。

ホヅミさん
先生!ブローチ金具周りだけをUVレジン液を塗ったらダメなんですか?
三枝先生
一部分だけ塗るとそこだけ、あからさまに塗った感じになって汚くなってしまうから、全面コーティングする方が良いよ。
ホヅミさん
なるほど、確かにそうですね。

UVレジンをUVランプで硬化させる

全面に塗れたら、UVランプで、ライトをあてて、6分ほどしっかり固めよう。
(レジン液のメーカーによって、時間は変わってくるので、様子を見ながら時間調整しよう)

UVランプで硬化させるときは、ブローチ金具の開閉部分は、そのまま開けておくのが良いです。

ブローチ金具の開閉部分を倒してしまうと、UVレジン液にあたり、硬化してしまうので注意が必要です。

モリオ君
先に開閉部分の横だけ塗ったのは、ここだけピンを倒すためなんだね!
三枝先生
モリオ君そうなんだよ。よく分かったね!!

完成

三枝先生
これで取り出したら完成だよ
ホヅミさん
モリオ君!せっかくだからつけてあげるよ!
よいしょ、よいしょ
三枝先生
おお~!
ホヅミさん
モリオ君、似合ってるよ!
モリオ君
わぁ!自分で作ったものを身につけれるってウキウキするな~!
ちょっとお出かけしてくるよ~!
森のなかまに見てもらわなくっちゃ!

>>次回の授業は、
『 UVレジン着色の超基本。色付けの作り方の前に知っておきたい4つのこと』 だよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です