レジン用着色剤宝石の雫クリアカラーを発売2日後に使用した感想まとめ

三枝先生

こんにちは、森のレジン学校の三枝です。

今日は2020年7月3日発売のパジコ社のレジン用着色剤宝石の雫のクリアカラー オーシャン5色とフラワー5色を実際に使用してみた感想をお伝えします。

この記事を読むと宝石の雫クリアカラーがどんな着色剤かわかります。

宝石の雫 クリアカラーの基本情報

宝石の雫のクリアカラーはレジン用の着色剤です。

ブルー系のオーシャン5色とレッド系のフラワー5色セットの2種類の着色剤です。

宝石の雫 クリアカラー オーシャン
宝石の雫 クリアカラー フラワー
  • UVレジン液、LEDレジン液、エポキシ樹脂に使用可
  • 容量:3ml
  • ボトルサイズ:直径18㎜×高さ44mm
  • カラー
    オーシャン:ライムグリーン、ターコイズ、アクアブルー、ロイヤルブルー、レッドバイオレット
    フラワー:ピュアホワイト、レモンイエロー、サンセットオレンジ、サーモンピンク、ディープレッド

宝石の雫クリアカラーはこんなカラー

レジン用着色剤宝石の雫クリアカラーを使ったカラー見本を作ってみました。

せっかくなので、同じ日に発売されたシリコンモールド アジサイとフラワーカボションを使ってみます。

宝石の雫クリアカラー オーシャン

シリコーンモールド アジサイ
オーシャンをアジサイの型で制作

アジサイの真ん中や花びら、葉っぱの一部には透明なレジン液を流しています。

宝石の雫クリアカラー フラワー

シリコーンモールド フラワーカボション
フラワーをフラワーカボション型で制作

オーシャンフラワーどちらも透明感のある綺麗な色です。

うたい文句の通りオーシャンは海、空、宇宙の表現、フラワーは夕焼け空の表現に向いてそうです。

宝石の雫 クリアカラーを使った楽しみ方を考えてみました。

重なりを楽しむ

透明感があるので、重なった部分が混色された色合いに見えるという表現もできそうです。

上のアジサイのブルーはロイヤルブルー、下のレッドは基本色のレッドで着色しています。

重なった部分がパープルのように見えます。

混色を楽しむ

上の写真、左下の鳥さんはティファニーカラーをイメージしました。

ターコイズとピュアホワイトを混ぜたカラーです。

他の宝石の雫と混ぜても良さそうです。

パールカラーを加えてラメ感をプラスするのも良いですね。

宝石の雫 クリアカラー10色と基本カラー12色との色の比較

何かと比較しないと色がわかりにくいと思いますので、宝石の雫 基本カラーの12色と比較してみました。

宝石の雫 の基本カラー12色の詳細は UVレジン着色剤『宝石の雫』を発売2週間前に使った感想!の記事を参考ください。

パジコ社HPに掲載のあった宝石の雫(基本12色)とクリアカラー(全10色)の色相図どおりにエポキシ樹脂に着色剤を1滴入れたサンプルを作り、同じ順番に並べてみました。

※パジコ社より画像掲載の了承は頂いています。

手前の赤と青は基本色のレッドとブルーです。

こうやってみると基本色とクリアカラーの透明感の違いがはっきりと分かります。

宝石の雫クリアカラー使ってみた感想

着色剤をさらに出しやすくなった

最初に着色剤の容器をつまんだ時に「お~!!」と声を上げてしまいました。

着色液をだしやすくなっています。

容器のお腹の部分が押しやすい!

ノズルの先端の形状もより細く、長くなっているので、ノズルの中を液体が移動しているのが良く見えます。

毎年ホビーショーでパジコ社の開発担当の方からこだわりポイントを聞くのがホビーショーの楽しみでした。

今年はコロナの影響でホビーショーがないのが非常に残念です。

間違いなくこの容器形状と出しやすさはこだわったポイントだと思います。

容量が少なくなって、リーズナブルに!

左:基本カラー ブルー 右:クリアカラー ロイヤルブルー

容器の大きさが基本色の容器から1回り小さくなっています。

中の着色剤の容量も基本色は10mlでしたが、3mlに減っています。

その分、お値段も基本カラー5本で定価2400円(税抜)がクリアカラー5色で定価1350円(税抜)になっています。

量が減って、お値段がリーズナブルになっているのは良いと思っています。

「めっちゃ少なくなっているやん!!」と思われるかもしれませんが、もともと基本色の10mlも「普通に使用すると一生使えます!!」と良く色んな方にお伝えしていました。

1滴でしっかりと色がつくので、3mlでも使い切るのは大変な量です。

アトリエに並べているだけで絵になる

容器がかわいいのでアトリエに並べているだけでテンションが上がります。

さらに、宝石の雫シリーズ全色並べると

圧巻!!

なんか並べてるだけで、すごい作品を作りそうな佇まい。

気付けば宝石の雫は39種類ありました。

きちんとしまっている方が多いと思いますが、こうやって並べるのもおしゃれですね。

宝石の雫 全39種類はこちらで販売しています。

まとめ

宝石の雫 クリアカラー オーシャン5色とフラワー5色はいかがでしたか?

夏らしい透明感のある作品、秋らしい夕焼け空の作品づくりにも幅が広がります!

色味が好きなら一度使ってみて下さい!!

宝石の雫 クリアカラーの販売ページはこちら

宝石の雫の着色の仕方はUVレジンピンク色に着色したハートパーツを作るよ!を参考ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です