クローバーをレジンに閉じ込めたアクセサリーとプレートを制作

今日は、お客様からご依頼頂いたクローバーをレジン(樹脂)に閉じ込めたネックレスとバッグチャーム、プレートの制作事例を紹介します。

お客様からお送り頂いたクローバーをドライフラワーにし、樹脂に封入し、制作しました。

この記事は

  • クローバーを綺麗なまま残しておきたい!
  • 大切な方から頂いたクローバーをアクセサリーにして身につけたい!

という方の参考になるかと思います。

クローバー以外のお花も同様に樹脂に閉じ込めることが可能です。

この記事を書いている私は、レジン専門店happy resinのオーナーです。
製作は、レジン歴10年以上、過去5,000点以上制作してきたレジンアーティストが行っています。

お客様からのご依頼内容

大切な方から頂いたクローバーをネックレスにして身につけたいです。
作成をお願いできますか?

クローバーをレジンに閉じ込めたアクセサリーとプレート

想いがこもったクローバーをレジンに封入し、ネックレスを2点、バッグチャーム、プレートの計4点を制作しました。

完成した作品がこちらです。

ネックレスのペンダントトップ
バッグチャームのペンダントトップ
プレートのペンダントトップ

デザイン

文字入れ

特殊加工を施した「 together forever 」という文字を閉じ込めています。

文字のフォント、サイズはお選び頂けます。

背景の色付け

プレートとネックレスの1点は背景部分をコーラルピンクに色付けしています。

クローバーの背景にお好きなお色をお付けすることができます。

お客様からの感想

大切な方から頂いたクローバーをいつまでも綺麗な状態で保存したいけど、自分では失敗してしまいそうと思いお願いしました。最初のデザイン案から途中経過まで都度メール頂いたので安心してお任せすることが出来ました。出来上がりはとても素敵で、思い出の品をこの様な状態で保存できるのはとても嬉しいです。

よくある質問

生のクローバーは閉じ込めることができません。
時間が経つと樹脂の中で腐ってしまうからです。
押し花にしたクローバーを使用します。

こちらのページをご参考ください。

クローバーの押し花の作り方

クローバーは比較的綺麗な色味が残りますが、樹脂の中に閉じ込めた時傷んだ部分が透明になる場合がございます。この傷が原因による透明になる部分は樹脂に封入してはじめてわかります。

予めご了承下さい。

生のクローバー(当店でドライフラワーにする場合)

水分が抜けるように、新聞紙やコピー紙、キッチンペーパーなどを数枚重ね、折り目のついていない平らな部分がクローバーにあたるように挟み、さらに厚紙や段ボール板で挟んで輪ゴムやテープなどで固定するなどして極力曲がらないようにしてお送り頂きたいです。

ドライフラワー(お客様自身でドライフラワーにされている場合)

可能であれば、押し花にしてクローバーが傷つかない曲がらないようにお送りください。

クローバーのお取り扱いが心配な場合は、なるべく早めにお問合せ下さい

水分や油分が多いもの以外は樹脂に閉じ込めることができます。

樹脂は経年変化で黄色くなる性質があります。
黄色くなりにくい加工は施していますが、時間の経過とともに少しセピア色になります。

デザイン決定から約2週間から1か月ほどお時間を頂いております。
樹脂が1層固まるのに2、3日必要で、層を重ねていくとその分時間がかかります。
また点数が多くなるほど、時間を要します。

ご依頼内容にもよりますが、だいたい5,000円~となっております。
サイズや制作内容によって異なります。
制作する前に事前に料金はお伝え致しますので、ご安心下さい。

三枝

大切なクローバーをレジンに閉じこめてどんなものを制作できるかは、下記記事をご覧ください。

クローバーをレジンに閉じ込めたアクセサリーなどの制作承ります