レジンをマットにする2つの加工方法

レジンをマットな加工にする方法がわからない!と悩んでいませんか?

この記事で紹介する「レジンの表面をマットにする方法」で作ると簡単にレジンをマットにすることができます。

妻がレジンを初め10年以上、夫婦でレジン専門店 happy resin を初め、6年以上の経験からお伝えします。

この記事では、レジンをマット加工にする具体的な2つの方法をご紹介します。

今後、レジンでマットな加工方法に悩むことなく、レジンを楽しむことが出来ます。

レジンをマット加工にする2つの方法

レジンをマット加工にする2つの方法は

  1. レジンを耐水ペーパーでこすりマットにする
  2. レジンがマットになるコーティング剤を塗る

1つずつ詳しく説明していきます。

レジンを耐水ペーパーでこすりマットにする

ピカピカのレジンの表面を耐水ペーパー(水に強いペーパーのヤスリ)の1500番でこするとこんな感じの見え方になります。

ピカピカのレジン
レジンの表面を耐水ペーパー1500番でこすったレジン

中のパーツなどが見えにくくなり、マットな感じにすることができました。

レジンを耐水ペーパーでこすりマットにする方法について

  • 特徴
  • やり方

についてお伝えします。

特徴1:マット度合いを自分で調整できる

自分でマット度合いを調整できます。

どれくらい目が粗い耐水ペーパーでこするかによって曇り具合の調整をすることができます。

粗い目の耐水ペーパーでこするとよりマットな仕上がりのレジンになります。

細かい目の耐水ペーパーでこすると少しだけマットな感じの仕上がりになります。

どれくらいの耐水ペーパーの目の粗さでどれくらいの仕上がりになるかはこちらの記事を参考にして下さい。

傷がついたレジンを磨いて綺麗にする方法!

特徴2:レジン表面がざらっとした仕上がりになる

レジンの表面を耐水ペーパーで磨くとレジンの表面に傷がつくので、ざらっとした手触りになります。

どれくらい目が粗い耐水ペーパーでこするかによって手触りも変わってきます。

粗い目の耐水ペーパーでこするとよりざらざらとした手触りになります。

細かい目の耐水ペーパーでこするとつるっとしていないことがかすかにわかる程度の手触りになります。

見た目のマット感だけではなく、触感の楽しみを表現できる点が耐水ペーパーでこすりマットにする最大の特徴かもしれません。

レジンを耐水ペーパーでこすりマットにするやり方

必要なもの:耐水ペーパー、水

耐水ペーパーに水をつけ、レジンの表面をこすり、細かい傷をつけることでマットにします。

耐水ペーパーと水を使う理由は下記の3点です。

  • 削った粉が飛び散るのを防ぐ
  • 摩擦熱で手が熱くなるのを防ぐ
  • 耐水ペーパーの目詰まりを防ぐ

きちんと耐水ペーパーでこすれていないところは綺麗なままです。

マットにしたい部分をまんべんなく、こすってください。

レジンをこするのにちょうど良い「耐水ペーパー」はこちらで販売しています。

レジンがマットになるコーティング剤を塗る

レジン用のマットコーティング剤をつけるとこんな感じの見え方になります。

コーティング剤はどんなコーティング剤をどんな方法でつけるかによって特徴、やり方も異なると思うので、私のおすすめのレジンがマットになるコーティング剤の特徴と使い方についてお伝えします。

  • おすすめのレジン用マットコーティング剤
  • 特徴
  • 使い方

の順番でお伝えします。

おすすめのレジン用マットコーティング剤

レジン用コート剤 宝石の雫 マット

先端にスポンジになった専用アタッチメントを取り付けて、レジンにポンポンと薄く塗っていくタイプです。

「レジン用のおすすめマットコーティング剤」はこちらで販売しています。

おすすめマットコーティング剤で作った作品の特徴:つるんとしたマット

レジンの表面はマットな質感ですが、触ってもつるっとしています。

「耐水ペーパーでこする方法」の表面はザラザラとしますが、レジンの表面にコーティング剤の塗膜を作るので、触感が異なります。

マットでつるん!です。

おすすめマットコーティング剤の使い方

必要なもの:レジン用マットコート剤、専用アタッチメント

①②
完成
  1. ご使用前にボトルをよく振ってください。
  2. ポンポンアタッチメントを取り付け、ボトルを少し押してコーティング剤をスポンジに染み込ませます。
  3. 硬化したレジンにポンポンと薄く塗っていきます。
    そのまま15~30分程度自然乾燥させると完成です。

きれいにつくるpoint  
レジンに薄くコーティング剤を塗ってください。

レジンをマットにする2つの方法の比較

比較内容  \ 方法 耐水ペーパーでこするおすすめマットコーティング剤を塗る
マット感の調整できるできない
表面の質感ざらざらつるん
やり直し 耐水ペーパーでこすり直す ※1無水エタノールで落ちる
その他生活防水塗膜

※1 もし、一度粗い耐水ペーパーでレジンをこすりざらざらの表面にした後により細かい仕上げにしたいといった場合は、非常に手間がかかるので注意が必要です。

方法は下の記事を参考にして下さい。

レジンを磨く!研磨方法を詳しく解説!

まとめ

レジンをマット加工にする2つの方法は

  1. レジンを耐水ペーパーでこすりマットにする
  2. レジンがマットになるコーティング剤を塗る

比較の表でも書いた通り

耐水ペーパーでこするは、

  1. マット感の調整ができる
  2. レジン表面の質感はざらざら

レジンがマットになるおすすめコーティング剤を塗るは

  1. マット感の調整ができない
  2. つるんとした表面
  3. 生活防水塗膜

このあたりを参考に作る作品の好みに合わせてどちらでレジンをマットにするか選べばよいです。

参考にしてみて下さい!

レジンをこするのにちょうど良い「耐水ペーパー」はこちらで販売しています。

「レジン用のおすすめマットコーティング剤」はこちらで販売しています。