手についたレジン液を綺麗に落とす方法!石鹸ではとれません

三枝先生

こんにちは。三枝です。

今日は、UVレジン、エポキシ樹脂(エポキシレジン)が手についてしまった時の対処方法をお伝えします。

以下、この記事では、UVレジンとエポキシ樹脂をさして レジン液 と言います。

この記事は

  • 手についたレジン液を綺麗に落とす具体的な方法が知りたい!

という方の参考になるかと思います。

手にレジンがついた時、石鹸でゴシゴシしている方!

手についたレジン、ちゃんととれていますか?

手にレジン液がついた状態で、お皿やスマホなどを触ったりするのは嫌ですよね。

三枝先生

レジン専門店として、起業して6年以上の私が具体的にお伝えします。

手についたレジン液を綺麗に落とす方法!石鹸ではとれません

結論から言うと、手についたレジン液を綺麗に落とすには、レジン液を溶かす手洗い専用の洗浄液が必要です。

手についたレジン液は普通の石鹸では溶けないので、落ちません。

私は実験で、何度もやってみました。

レジンが手につき、石鹸でゴシゴシしたことがある方は分かると思います。

石鹸で洗った後、手がつっぱる感じがしないですか?

それは、手についたレジン液が取れていない証拠です。

手についたレジン液を落とす手洗い専用のおすすめ洗浄液

私のおすすめの手についたレジン液を落とす手洗い用の洗浄液はこちらです。

500gと1.5㎏があり、容器が違いますが、同じものです。

先に洗浄液の特徴をざっとお伝えすると

  1. レジン液がしっかり落ちる洗浄力
  2. 肌にやさしい
  3. 思った以上に長持ちする

という特徴があります。

一つずつ詳しくお伝えします。

1.手についたレジン液がしっかり落ちる洗浄力

8種類のUVレジン液(UV-LEDレジン液)、1種類の主剤と硬化剤を混合したエポキシ樹脂を手につけ、100回ほど、洗浄液を試してみました。

※私は検証のために、行いましたが、わざと手に未硬化のレジン液をつけるのは体にはよくないのでマネしないでください

実際に試したUVレジン液(UV-LEDレジン液)

  • 太陽の雫 ハード (パジコ)
  • 星の雫 ハード(パジコ)
  • 星の雫 ソフト(パジコ)
  • UVクラフトレジン液(清原)
  • LEDーUVクラフトレジン液(清原)
  • LEDーUVコーティングレジン液(清原)
  • UVレジン液 綺麗(清原)
  • デコレジーナ UVレジン ハード (ヴェルデ)

実際に試したエポキシ樹脂

  • デコレジーナ エポキシ樹脂

いずれも手についたレジン液は綺麗に落ちました。

洗浄後、レジンが手に残っている感覚はまったくないです。

レジンがついた場所に洗浄液を適量出し、こすり合わせている時点で界面活性剤のパワーなのか、手からレジン液が浮いているのがはっきりと分かりました。

洗浄液はスクラブ剤(細かい粒子状の研磨剤)が入っているので、手の指紋の中までしっかりととれています。

2.肌に優しい

化粧品登録がされており、成分基準をクリアしているものなので、安全だと言えます。

アロエエキス(保湿成分)配合なのも嬉しいですね。

先ほどの「レジン液を手につけて、洗浄液で洗う」という実験を約2か月間、100回ほど、試した後の私の手の写真です。

おもに手の平でレジンの洗浄実験を行いましたが、全然手荒れしていないです。

私は、結構肌が弱いのですが、洗浄後、手がかゆくなることも、腫れることも、赤くなることも一度もなかったです。

3.思った以上に長持ちする

洗浄液1gでこれだけです。

指先にちょっとレジン液がついた程度だとこれくらいでも十分です。

1回1g使用したとしても500gで500回。

1.5kgで1,500回使用できます。

ボトルは、思った以上に大きいです。

三枝先生

私たち夫婦も1年以上1.5㎏を使用していますが、まだまだ無くならないです。

4.その他

手についたレジンを落とす洗浄液で特に気になる点は洗浄力肌への影響だと思いますが、そのほかのところで私が感じたことをお伝えします。

洗浄液の色

ピンク色です。

製造メーカーに電話して、「なぜ、ピンク色なんですか?」と聞いてみると、「以前のモデルの液が黄色かったから違う色にした」とのことです。

1.5㎏のプッシュボトルが使いやすい

1.5㎏のボトルはプッシュボトルになっています。

500gはチューブ型ですので、プッシュボトルの1.5㎏の方が圧倒的に使いやすかったです。

レジンが手についた時はどこも触りたくないですよね。

三枝先生

触らなくても洗浄液が出せるプッシュ式は超便利です!

レジン手洗い用洗浄液の基本情報

手についたUVレジン液、エポキシ樹脂(エポキシレジン)を落とすレジン手洗い用洗浄液

内容量:500gと1.5㎏ 

500gは チューブタイプ

1.5㎏は プッシュボトル

特徴

  • クリーム状のハンドクリームで、油汚れはもちろん、落ちにくい2液性ウレタンやエポキシ塗料、UVレジン液が簡単に落とせます。
  • スクラブ剤(細かい粒子状の研磨剤)が入っていて、指紋中の汚れまでもすっきりに落とします。
  • PRTR法非該当品(国が定めた対象化学物質が入っていない)
  • 界面活性剤とスクラブ剤は天然由来で環境に優しい。
  • アロエエキス(保湿成分)配合
  • 化粧品(成分はすべて容器に記載)
  • 液性は中性

レジン手洗い用洗浄液 の販売ページはこちら

手についたレジン液を落とすおすすめ洗浄液の使い方

おすすめの洗浄液も正しく使用しないと、手についたレジン液を綺麗に落としにくくなります。

ここからは、正しい洗浄液の使い方をお伝えします。

未硬化のレジン液は、種類によって程度の差はありますが、皮膚刺激があります。

レジン液が手についたら、なるべく早く対応しましょう。

手についたレジンの量を減らすことが大切です。

三枝先生

水をつけずにがポイントです!

これだけで手についたUVレジン液、エポキシ樹脂が綺麗に落ちます。

まとめ

手についたレジンがとれずに困っているというお声は、ほんとに良く聞きます。

レジンが手についたらクレンザーで手を洗うという内容も見たことがありますが、クレンザーは研磨剤が多く含まれているので、そんなものでこすると手がボロボロになってしまいます。

クレンザーはおすすめしません。

手についてしまったレジンが綺麗にとれると、楽しいレジン制作のワクワクもそのまま、その後の生活も気分が明るく過ごすことができます。

普通の石鹸ではレジンは落ちないので、手についたレジン液をどうやって落とすか悩んでいる人は、ぜひ一度、手洗い用レジン洗浄液を試してみてください。

レジン手洗い用洗浄液 の販売ページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です