【お客様の声】レジン技術指導の感想を判藤慶太さまより頂きました

レジン技術指導をさせて頂いた判藤慶太さまより感想を頂きました。

原文そのまま、ご紹介致します。

①自己紹介と今回 happy resin 三枝様との接点のきっかけ

京都府最南部の精華町学研都市内にて、事業を営んでおります。

弊社の取り扱い品目に、未利用間伐材の枝や葉、樹皮を使ったリサイクルパレットが有り
最終的には、土に還すを目標に京都府さんと一緒に、頑張っております。

その様な中で、見つけてしまったのが、YouTubeにアップされていた外国の方が製作している
色のついた、銘木(異形樹木)テーブルでした。

よく見ますと、各動画に一瞬ですが接着剤らしきものが映っていて、エポキシとだけ記載が有り
ました。

それを見てから、動画では結構大胆な方法で、外国の方々は成型されていましたが、そんなに
簡単にできる訳が無いと思い。

素人の私と致しましては、詳しい方のアドバイス、若しくは、レクチャーを受けようと考え
インターネットで探し、出逢えたのが happy resin 三枝様ご夫婦でした。

②検索方法

「 関西、エポキシレジン、作家 」でヤフー検索しました。(めちゃくちゃ単純です)

そこに、学校概要と記載があった為、学校と記載が有ったので、安心して教えて頂けると思い。
ご連絡させて頂きました。

当然それだけでは無く、ホームページ等を拝見させて頂き内容の濃さに、ここだと決めました。

また、車で行くつもりでしたので、中国自動車道ひょうご東条インターから3分と言う、便利の良い所で開校されていたのでそれも助かり、決める結果となりました。

③お逢いする前

お逢いする前に、ご丁寧に三枝様のご主人よりメールやお電話を頂き、少しでもレクチャー当日を
有効に使える様、事前アドバイスと打ち合わせを行って頂きました。

④お逢いして

③も有り当日は、実に濃いレクチャーを受ける事ができたと、十分に満足のできる内容となりました。

先ず、非常に明るく、カワイイ工房兼お店でした。

最初は、おしゃれなカフェと間違いました。

早速、ご夫婦と初顔合わせをし直ぐに、工房にてレクチャーを受ける事となりました。

⑤レクチャー内容と大切な事

今回は、私の方がはっきりと、教えを頂く内容を決めて参りましたので、実験や実演、実証と言う事より深い部分まで経験と方法をお教え頂く事ができました。

主に、成功方法と失敗談です。

最後に、実演を少し頂き実際に着色レジンサンプルを頂きました。

大事な事といたしましては、私の様に目的を決めて参られるのも良し、三枝様の所へ先ず
行かれ、様々な作品を見られて、ご興味を持たれたものに対し、実際作ってみるのも良し
三枝様に製作自体を依頼するのも良しかと思います。

非常に気さくな、ご夫婦ですので会話もしやすく、何よりしっかりとお教え頂けます。

⑥今後

これを機に、私は技術内容を持ち帰り、失敗を楽しみながら、やがて自分で気に入った製作物ができ
るまで、いろいろと試してみたいと思います。

happy resin様は、接着剤や道具の購入アドバイス、手配などもして頂けフォローもして頂けます。

今後は、私が製作を行い言葉やメールのキャッチボールを行い、完成させたいと思います。

⑦最後に

通常、学校や、講義、講習、技術レクチャーは、我々では1回、10万円と言われても仕方ない
ものですが、非常にリーズナブル価格で、ご夫婦の時間と経験をお譲り頂けたと思います。

是非、先では私の製作したものを、ご夫婦に自慢しに行く時を楽しみに、着色されたエポキシテーブルを作ってみたいと思います。

有難うございました。

三枝

判藤さま、ありがとうございました。

テーブルが完成するのを私たち夫婦も心待ちにしております。

1年後に判藤さまから「テーブルが完成した!」と連絡があり、見に行ってきました。

レジン技術指導のお客様がタッチパネルディスプレイが入ったレジンダイニングテーブルを制作したと聞いたので見に行って来ました。