レジンとは?

レジンとは日本語で樹脂のことをさします。

ガラス玉のように透明で、つるっとした質感のものをイメージして頂くのが近いかと思います。

happy resin ではその樹脂の中に色々なものを閉じ込め、アクセサリーやオブジェ、時計、ダイニングテーブルまで大小様々なものを制作しています。

レジンの特徴1 想いを残す

大切な方からの4つ葉のクローバーをレジンに閉じ込めカタチに残す

そのままだと形がなくなってしまうものを樹脂封入することにより、大切な想いをいつまでも身近に感じることができます。

レジンの特徴2 好きを閉じ込める

ドライフラワーやアンティークパーツ、レース、紙など色々な好きなものを樹脂に閉じ込めデザインすることができます。

おもに油分や水分がない、腐らないものは樹脂に閉じ込めることが出来ます。

レジンの特徴3 水のように透き通る透明感

レジンのクリアな透明感は見る人を惹きつけます。

レジンの中に綺麗に閉じ込める技術はレジン歴約10年のクリエイターの技術によるもの。

よりクリアで綺麗な仕上がりになるように当店では最高品質のレジン液を使用しています。

樹脂は着色して色付けすることもできます。

レジンの特徴4 軽い、落としても割れにくい

レジンはガラスの約半分の重さと非常に軽く、強度もあるので落としても割れにくいです。