お花へのこだわり

ピーナッツおじさん
皆様、こんばんは。ピーナッツおじさんです。

 

寒いですね。寛さん(オーナー)は頭が痛いと体調がすぐれない様子。皆様もお体にはお気を付けくださいね。

 

今日はhappy resinが制作するアクセサリーやインテリアに使われているお花についてお伝えしていきます。

 

 

本物のお花を使う

 

レジン作品に閉じ込められているお花はすべて本物のお花が使われています

 

本物のお花を使うのは作り手であるなつこさんが “ 本物にこだわりたい ” という思いがあるからだと私は聞いています。

 

造花に比べるとお花の色の鮮やかさや形の繊細さが全然違いますね。

 

レジンダイニングテーブルのお花もすべて本物です。

 

 

お花はお庭で育てるところから

全部ではないですが、大半のお花はお庭で育てるところからつくっています。

 

お花を乾燥して、ドライフラワーにしてレジンに閉じ込めたときにより綺麗な状態でレジンに閉じ込めることができるからです。

すずらん

ノースポール

ラベンダー

 

なつこさんが今一番お気に入りのお花はすずらんみたいです。

 

本物のすずらんが閉じ込められた照明

 

 

自分たちでドライフラワーにします

押し花も全部二人で行っています。

 

 

作品を見て、これが何のお花か分からないときは是非二人にこれは何のお花ですか?と聞いてみて下さいね。

 

 

>>次のお話

「 レジンってどんなもの? 」

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で