紫外線照射機(UVランプ)と太陽光の特徴の違いと自分に合う選び方

こんにちは。

happyresinのさえぐさひろしです。

昨日のブログではUVレジンの最初に覚えておきたい特徴であるUVレジン液は紫外線で固まるという最も大事な特徴をお伝えしました。

今日は紫外線をあてる代表的な2つの方法、紫外線照射機(UVランプ)と太陽光、それぞれの特徴をお伝えします。

以下、紫外線照射機のことをUVランプと言います。(紫外線照射機ってかたいので、、。)

この記事を読むと、UVランプと太陽光どちらの方法が自分にあっているかが分かると思います。

 

 

紫外線照射機(UVランプ)の特徴

UVランプがあると天気に左右されることなくUVレジン液を硬化することができます。

使い方は機械によって個体差はありますが、スイッチ一つで庫内のライトから紫外線が照射されます。

UVレジンの種類によっても異なりますが、約5分~10分ほどで完全硬化します。

 

メリット

・天候、気候に左右されることなく、UVレジンを楽しめる

・硬化時間が約5分~10分と早い

 

デメリット

・機械本体代がかかる

・UVランプのライトは消耗品のため、ライトを交換しないといけない。

使用頻度や使い方にもよりますが、だいたい半年から一年くらいで交換するのが良いとされています。

ライトはたとえ切れていなくても長く使用していると紫外線量が少なくなり、UVレジン液がきれいに固まらずにベタベタしているというように硬化不良の原因にもなります。

一年ごとにライトを交換するのがベストですが、もったいないと思われる場合はUVレジン液が固まりにくいと感じたら交換するようにしてください。

ランプが暗い、ライトの根元が黒ずんでいる状態も交換のタイミングです。

※UVランプはそれぞれ対応したUVライトがあります。類似品が多いので、自分が購入したランプに対応する替えのライトを購入ください。

 

注意点

紫外線照射中は庫内の様子が気になるところですが、庫内を覗き込んだりしてUVランプから出ている光を直視することは避けましょう。

 

 

太陽光の特徴

太陽の光にも紫外線が含まれています。

参考にUVレジン太陽の雫[ハードタイプ]のメーカーホームページには

●太陽光(晴天時)・・・・・・・・・・10〜30分
●太陽光(雲天時)・・・・・・・・・・30〜60分(作品の厚みや季節により異なります)

と記載があります。

天気によって紫外線量が違うので、硬化にバラツキがあります。

 

メリット

・無料で太陽からのエネルギーをつかうことができる

・大きい作品、一度にたくさんの作品を硬化させることができる

 

デメリット

・天気に左右される

快晴に比べ、曇天、雨と天気が悪くなると紫外線量が少なくなり、UVレジン液の硬化時間が遅くなります。

快晴の時に比べると、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の紫外線量になります。

何時間たってもベタベタしたままということも。

「図・快晴時のUVインデックスを100%とした場合の天気毎のUVインデックスの割合」(気象庁ホームページより)

 

「よし!今からUVレジンやるぞ!!」と外を眺めると雨だったら、やる気がなくなりますね。

また、時間帯、季節、地域、標高差など色んな要因で紫外線量は変わります。

紫外線量は1日の中では正午頃、1年の中では夏至前後が最大。

国内では南の地方ほど多く、標高が高い方が紫外線量が多いみたいです。

 

注意点

UVレジン液に太陽光で紫外線をあてる場合はUVレジン液にホコリが入らないように気を付けてください。

透明なカップで作品を覆うとホコリよけになり便利です。

よく太陽光が入る屋内の窓際に置くのが1番良いでしょう。

 

太陽光の楽しみ方

快晴だったり、曇りだったり、時には大雨だったりと今の天気、状況も楽しむことができるなら太陽光も良いかもしれません。

私は最初からUVランプを使っていたので、太陽光で行うことはほぼなかったのですが、太陽光でするの楽しいなと思ったことがありました。

2、3年前になりますが、5月の快晴の日にUVレジンの講座をやっていた時のことです。

ずっと、太陽光でUVレジンを楽しまれている方が

「今日だったら外の方が早いですよ~!」と言われ、外に出て行かれたので、私も太陽光で試してみました。

そうすると、よっぼど紫外線が強かったのか1分もたたないうちに完全硬化しました。

カンカン照りの日でしたが、これには驚きました。

 

 

まとめ

自分が作りたい時にいつでもUVレジンを楽しみた~い!という方は紫外線照射機(UVランプ)が良いです。

私おすすめの上面にライトが4本ついていて、UVレジンの未硬化がおきにくい庫内が広いUVランプはこちらです

 

日々の天気の変化、紫外線量を感じながらUVレジンを楽しみたい方は太陽光が良いと思います。

UVランプ、太陽光、自分にあった方でUVレジンをお楽しみください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA