レジンは想いを閉じ込めてカタチにできる

Bonsoir ~♪

 

ピーナッツおじさん
皆様、こんばんは。ピーナッツおじさんです。

 

今日は私がレジンの一番好きなところをお伝えしたいと思います。

 

 

想いを閉じ込めることができる

私がレジンの好きなところはレジンに想いを閉じ込めることができるところです。

 

「大切な人からもらった四つ葉のクローバーを綺麗な状態で残したい!」実際に頂いたご依頼です。

 

 

・結婚式のブーケのお花を今日の日の記念に残したい!

・プロポーズの時に彼氏からもらったバラを残したい!

・子供から母の日に初めてもらったカーネーションを保存、記念に残したい!

など

 

お花のように儚く無くなっていくものを想い、記念と一緒に出来るだけ綺麗な状態で閉じ込めておくことができます。

 

オブジェ以外にも日常に身につけるアクセサリーにできるところも素晴らしいところだと思います。

 

 

加古川の 猫カフェ nya-goさんから頂いたお店の時計も「亡くなった子猫がみんなと一緒にお店にいることができるように。寂しくないように。」という想いが込められています。

 

 

他にも出産の記念に

 

 

おっと、これは!!

 

 

 

寛さん、なつこさん二人のウェディング時計ですね。

 

この時計をみるたびにハワイの青い海と夜に路上で絵描きの人に二人の似顔絵を描いてもらったことを思い出すと寛さんはいつも言っています。

 

レジンに閉じ込めたいもの、想い、記念がある方はお気軽に happy  resin にお問い合わせください。

 

センスがない!どういう形にして良いかわからない!!という方もなつこさんとお話ししながら形にしていくので、大丈夫です。

 

ご連絡は下の①お問合せフォーム、②メール、③電話にお気軽にお問い合わせください。

 

①お問合せフォームはこちら

②メールアドレス happyresin@hotmail.co.jp

③店電話番号:0795-20-1035

不在の場合は、 09019006085 (サエグサ)まで

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で