UVレジンとは?最初に理解したいたった一つの大原則

こんにちは。

happy resinのさえぐさひろしです。

先日、今後happyresinを盛り上げてくれる人とミーティングをしました。

40分しか話はできませんでしたが、未来を考える建設的で楽しい時間となりました。

その人はレジンの知識はないので、レジンのことを伝えていこう!!

と思った時にその人に伝えるつもりで、1から10まで全部ブログを書けばよいやん!!

名案!!

ということで、今日から楽しいレジンライフの為のレジンの知識を1からこのブログでお伝えしていきます。

妻がレジンを始めて約10年、夫婦でレジン専門店を始めて5年。

作ることより伝えることが好きな私が専門的な立場からはじめての方でも楽しくレジンが作れる知識や考え方をわかりやすく、時にはマニアックにお伝えしていきます。

 

UVレジンって何?

さて、そもそもUVレジンって何?というところからです。

UVレジンは紫外線で固まる樹脂です。

UVはultraviolet(ウルトラバイオレット)の略で紫外線、resin(レジン)は日本語で樹脂という意味です。

一般的に紫外線を当てる方法は太陽光と紫外線照射機という2つの方法があります。

太陽光と紫外線照射機の違いはまた別の機会にお伝えします。

手芸でいうUVレジンは金属の皿や型にUVレジン液を流して、好きなチャームやパーツを閉じ込めて、紫外線をあて固めてアクセサリーなどを作ることを言います。

UVレジン液は紫外線で固まるので、液が固まらないようにこんな遮光容器に入っています。

 

UVレジン基本的な流れ

UVレジンの基本的な流れは以下の通りです。

金属の皿にUVレジン液を流す

UVレジン液を金属の皿に流した状態

好きなチャームやパーツを準備して

チャームやパーツをUVレジン液の中にいれる

紫外線照射機で6分ほど、紫外線をあてUVレジン液を固めると

完成

もともと液体のUVレジン液はしっかり固まっています。

 

まとめ

UVレジン液は紫外線で固まる。

UVレジンを楽しむ上で最も大事な大原則です。

大切なことなので、もう一度言いますね!!

UVレジン液は紫外線で固まる。

過去レジンに関する何千件のご質問の中には

このことがきちんと分かっていたら、この質問は来なかっただろうな!というお問合せもたくさんありました。

 

そして、この逆の意味もしっかり理解する必要があります。

それは、UVレジン液は紫外線があたらないと固まらない。

なんで固まっていないんだろう、、。

それは紫外線があたっていないから。

この事例が非常に多いです。

 

UVレジン液は紫外線があたると固まる。

UVレジン液は紫外線があたらないと固まらない。

あわせて最初に覚えてください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA